圧倒亭グランパのブログ

30年後の自分にもわかるように書くブログ

Rubyアソシエーションのイベントで、Crystal言語について発表しました

以下のイベントにて、Crystal言語について発表しました。

rubyassociation.doorkeeper.jp

 

タイトルは 「Crystalのこれまでの歩みと v1.0 に向けたロードマップ」 です。

 

続きを読む

ちょっとしたdocker環境を素早く作れるツールを作った

3回同じことを繰り返したので自動化しました。

 

作ったもの

crystalで des というツールをつくりました。docker環境の設定ファイルを生成するCLIツールです。

github.com

続きを読む

「好きな技術」がある時/ない時

 

「好きな技術はなんですか?」

 

こう聞かれた時、今の自分は真っ先に「crystal言語」と答えます。ですが、昔の自分は好きな技術を明確には持っていませんでした。この 好きな技術がある時/ない時 を振り返ってみると、いろいろと違うなと感じたのでまとめます。

続きを読む

1秒でも早くCLIツールを作りたい by Crystal

世の中、1秒でも早くCLIツールを作りたいときってありますよね?

そんな方のために、Crystalのライブラリを作成しました。

github.com

 

  • 早く作りたい
  • もっと早く作りたい
  • もっともっと早く作りたい
  • まとめ
続きを読む

「スキル伝授にはペアプロが最速」というのは何故か

この問いに対して、自分なりの答えを言語化できたのでまとめます。

続きを読む

「継続できない」に対する自分流アプローチ

これは VOYAGE GROUP Advent Canlendar 2016 の10日目のエントリです。

 

TL;DR

  • 継続できない事柄と自分との間に「好きなもの」を挟むと結構継続できているという話
続きを読む

Crystal勉強会 in 渋谷 を開催しました

この記事は、 Crystal Advent Calendar 2016 の1日目の記事です。

 

先日、Crystal言語の勉強会を開催しました。Crystal言語が好き過ぎて、勢いに乗って開催まで進んだ形です。参加された方、準備を手伝ってくださった方、みなさんどうもありがとうございました。

crystal.connpass.com

 

続きを読む

新しいプログラミング言語を学ぶために、isuconのWebAppを実装したらいろいろと勉強になった

いろいろと得るものが多かったので、やったことと感想をまとめます。

長くなってしまったので、お時間ある時にどうぞ。  

TL;DR

  • Crystal言語(ja) で、isucon5-qualifier-standaloneのWebAppを実装
  • 新しい言語の勉強をする際、isuconを題材にすると良さそう
    • 実装するものが決まっているので余計なことは考えずコーディングに集中できる
    • 参考にできる他言語の実装がすぐそばにある
  • ライブラリのコードを読むことに抵抗がなくなった
  • ライブラリのリポジトリにPRを送りたくなった  

リポジトリ

Crystal言語 で、isucon5-qualifier-standaloneのWebAppを実装しました。

github.com

 

続きを読む

初参加のrubykaigiがめっちゃ楽しすぎ

初参加のrubykaigiが楽しすぎたので、素直な自分の気持ちだけを書きます!!

続きを読む

【ruby】通常代入と多重代入のベンチマーク

Rubyソースコード完全解説」の14章に、多重代入について書かれています。

第14章 コンテキスト

そこには、

Rubyで一番複雑な仕様はどこだ、と問われれば筆者は即座に多重代入と答える。 多重代入の全体像を把握するなんて無理だ。そう思う根拠もある。ようするに、 多重代入の仕様は仕様全体をきれいに設計しようなんてこれっぱかしも思わず に作られているのだ。

と書かれていました。

複雑な処理なら遅いのでは?と思い、前回のキーワード引数同様、処理時間を計測しました。

続きを読む