圧倒亭グランパのブログ

圧倒的おじいちゃんを目指して

AJITOグッズのご紹介

この記事は #ajiting Advent Calendar 2015 の11日目の記事です。

「#ajiting とは何だ?」という方は、上のリンク先のアドベントカレンダーで他の方が楽しく紹介してくださっているので是非ご覧ください。

AJITO。

実はAJITOにはグッズもあるのです。その制作に深く関わったので、今回はAJITOグッズをご紹介します。

続きを読む

基礎からのベイズ統計学入門 輪読会 #1 で発表しました

好きな定理はストークスの定理です(統計の定理ではない)。

こんにちは @at_grandpa です。

昨日、下記勉強会で発表してきました。

stats-study.connpass.com

資料は以下です。

www.slideshare.net

続きを読む

vimの関数ジャンプのかゆいところをMakefileと.vimrcで解決する

最近寒いので毛布を出した @at_grandpa です。

みなさん、関数ジャンプしてますか?

してますよね!

今までエラーで挫けていて導入していなかったのですが、最近本腰いれて解決に臨み、結果、素晴らしいライフチェンジングになりました。

偉大な先人の方々のツールは素晴らしい!巨人の肩の上に乗りまくりましょう。

ctags + vim

ググればたくさん出てきますが、簡単に導入方法と紹介を。

続きを読む

積読やめます

積読

それはみんなが悩む永遠のテーマ。

 

昨日、以下の記事を読みました。

miyohide.hatenablog.com

これをきっかけに、「積読」について考えてみました。
※ 前提として、本の種類は「技術書」に絞って考えています。

 

続きを読む

「自分の無知を外にさらけ出したくない病」

重度な病

先日とある方とお話していて、

 「自分の無知を外にさらけ出したくない」

という話題になりました。

 

自分自身も数年前までこの病気にかかっていました。しかもかなりの重症度で。何かの質問をする際にも、この悪魔が邪魔をするんですね。

  • そんな基礎知識も知らないのか
  • 常識知らずだなぁ
  • はは、全然勉強してないねー

などと思われるのが非常にストレスなんです。なので、「質問しない」→「自分で調べる」→「時間がかかる」→「仕事進まない」→「今更聞けない」という悪循環に陥る。

おそらく、世の中の大半のエンジニアは、少なからずこのような感情を持っているのではないかなーと。先日もTwitterで「相手の技術力が格上だと、エンジニアと名乗るのが恥ずかしい」みたいなツイートを見て、やっぱりそう思っている人はいるんだなーと思いました。

続きを読む

小さな「疑問」をどんどん解決して、仕事をガシガシ進めるメモ術

  • タイトルは?
    • 小さな「疑問」をどんどん解決して、仕事をガシガシ進めるメモ術
  • 普段困っていることは?
    • 仕事で同じことをやらかした
    • メモを取るのが良いことはわかるけどコスト高い
      • 変に綺麗にしてしまいがち
      • かといって適当に取ると、どこに何が書いてあるかわからない
      • メモを取る時間すら勿体無く感じる
    • 今回の方法だとこれらが克服できそうな気がする
続きを読む

機械学習プロフェッショナルシリーズ輪読会 で発表してきました

勉強会で話してきました。

ml-professional.connpass.com

発表資料はこちらです。

www.slideshare.net

今回から「異常検知と変化検知」。

持ち時間1時間でしたが、1章がモリモリで普通に時間オーバーしてしまいました。

質問では、数式の指摘を受けて(;^ν^)ぐぬぬ…となる場面も。

しかし、それもみなさんで協力して解こうというスタイルで、いろいろ勉強になりました。

 

一方的にしゃべる勉強会ではなく、ディスカッションが生まれることや懇親会が非常に盛り上がることなど、とてもおもしろいので、興味がある方は是非ご参加ください。

機械学習プロフェッショナルシリーズ輪読会 #2 Chapter 5 「自己符号化器」 資料

下記勉強会での資料になります。

ml-professional.connpass.com

ページ数多いように見えますが、アニメーションのビルド回数なのでお気になさらず。

間違い等あればご指摘くださいmm

追記

色々とご指摘を頂き議論が深まりました。 詳しくは下記ハッシュタグを御覧ください。

twitter.com

【懐かしの数学作図】「直線上の点Pを通る垂線を引く」の作図問題を "コンパスを1回だけ使って" 解く

数学のこんな問題ありますよね。

 

  直線上の点Pを通る垂線を作図しなさい

 

 

 

 

   f:id:at_grandpa:20150304221709p:plain:w300

 

 

この問題の代表的な解き方はこうでした。

 

 

  f:id:at_grandpa:20150304222119p:plain:w300

 

 

これは、①, ②, ③ でコンパスを使用し、④で定規を使っています。

 

昔、この問題を、

 

  直線上の点Pを通る垂線を作図しなさい(ただしコンパスは1回だけ使用して良い)

 

として考えていた時がありました。

続きを読む

コンピュータ将棋を始めるにあたって便利な「OpenShogiLib」をサクッと動かしてみた

電王戦が盛り上がっている昨今、コンピュータ将棋を目にする機会も増えました。

そんな中、手にとってみた本がこちら。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AB%E5%8B%9D%E3%81%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%B0%86%E6%A3%8B%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E7%80%A7%E6%BE%A4-%E6%AD%A6%E4%BF%A1/dp/4774153265

Amazon CAPTCHA

 

コンピュータ将棋の歴史から、アルゴリズム解説、今後のコンピュータ将棋と人間との付き合い方など、

非常に興味深い内容で面白かったです。

 

続きを読む